2010年04月03日

三田女性殺害事件でおいを窃盗容疑で逮捕、兵庫県警(産経新聞)

 兵庫県三田市の自宅で無職の大下タヨリさん(84)が殺害された事件にからみ、三田署捜査本部は31日、大下さんの夫(死亡)のキャッシュカードで現金を引き出したとして、窃盗容疑で、無職のおいの男(47)=神戸市兵庫区=を逮捕した。捜査本部は、男が大下さんの死亡について何らかの事情を知っているとみて調べる。

 捜査本部によると、男は「(大下さんに)頼まれて引き出し、金も渡した」と否認しているという。

 逮捕容疑は、1月23日午後、大下さんの夫のキャッシュカードを使い、三田市内のコンビニエンスストアの現金自動支払機から現金15万円を引き出して盗んだとしている。

 男は、3月19日に大下さんが自宅の布団で死亡しているのを見つけ、110番していた。男は大下さんに数百万円の借金があり、トラブルになっていたという。

【関連記事】
千葉女子大生殺人、ATM男6回目の起訴 一連の捜査は終結
薬局店主殺害の男に「強欲で非情」と死刑求刑、大阪地裁
母子殺傷で男に無期懲役 札幌地裁
遺族「死刑判決を」 大阪・薬局店主殺害公判
自殺偽装の殺人罪で起訴 自衛官の妻ら5人

<JR福知山線事故>検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁(毎日新聞)
菅副総理、3日に中国首相と会談 人民元切り上げ、ギョーザ中毒など意見交換(産経新聞)
「鳩山政権に怒り」「基地は戦争生む」=ホワイトビーチ案反対で集会−沖縄・うるま(時事通信)
普天間、調整難航は確実=岡田外相が28日に訪米(時事通信)
中井氏、女性問題を官房長官に釈明 閣僚辞任は否定(産経新聞)
posted by ノジマ マサオ at 06:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

福知山線「賠償交渉の会」遺族、安全研究施設の設置要望(産経新聞)

 JR福知山線脱線事故の遺族らでつくる「賠償交渉の会」とJR西日本との3回目の会合が27日、兵庫県伊丹市で非公開で行われた。同会は同社に対し、独自に算定した具体的な最低賠償額を初めて提示。公共交通機関の安全を検証する研究施設の設置も求めた。

 同会によると、同会側は交通死亡事故の判例などをもとにした一律の賠償基準は拒否し、「命の賠償額は、その価値を知る家族が決めるべき」と主張。遺族の生活再建なども含めた最低賠償額を提示した。

 また「JR西が健全な公共交通機関に再生する以外に遺族の感情を和らげる方法はない」として、安全性の検証や情報発信を行う施設や、JR西の安全対策を監視する第三者機関を設置するよう要望した。

 事故で妻と妹を亡くした浅野弥三一(やさかず)さん(68)は、会合後の記者会見で「家族の命を数字に変えるなんて誰もしたくないが、あえてそこに踏み込んだ賠償請求としたい」と話した。

 これに対し、JR西は「すでに相当数の遺族と示談しており、すべての遺族に基本的な考えを異にすることなく対応したい」とコメント。今後も賠償交渉には従来通りの姿勢で臨む方針を示した。

 会合には遺族約35人が出席。JR西側は、佐々木隆之社長ら8人が参加した。

【関連記事】
「最高責任者の責任」検察と検審に相違 JR西3社長起訴議決
「必要な協力していきたい」神戸地検次席
起訴議決に涙 遺族「息子と一緒に確かめたかった」
あの4・24忘れぬ、追悼ウォーク 事故5年で負傷者の会
JR脱線で重傷の近大生 「人の役に」新たな一歩
あれから、15年 地下鉄サリン事件

山手線トラブル、原因は切れた情報通信ケーブル(読売新聞)
<ゼブラーマン>沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)
<東大>2983人が卒業 進む「脱官僚」 高まる外資人気(毎日新聞)
進退協議「申し上げることない」小林千議員(読売新聞)
<未成年後見人>「分析したい」長妻厚労相(毎日新聞)
posted by ノジマ マサオ at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

第1波で荷崩れ、2波で傾斜拡大か=三重県沖のフェリー座礁−運輸安全委(時事通信)

 三重県御浜町沖で昨年11月、フェリー「ありあけ」(7910トン)が右側に大きく傾いて座礁した事故で、船体が最初の大波で約25度傾き、荷崩れを起こして復原力を失い、次の大波で約40度傾いた可能性があることが24日、運輸安全委員会の調査で分かった。安全委は、積み荷の固定方法や床面の滑り止め処理が適切だったかなどを含め、詳しく調べる。
 安全委は、気象状況や船の速度などを基に、当時の船の状況を計算。また、現場で積み荷の状態を調べるなどした。
 その結果、ありあけは、まず左舷側後方から高さ6.9メートル程度の大波を受け、その約24秒後に左舷側後方から高さ4.6メートル程度の波を受けた可能性があることが分かった。
 船内では、左舷側に並べてあったコンテナなどがまとまって右側に移動。固定していたチェーンには一部切れたような跡があった。
 また、船舶安全法に基づく基準では、コンテナなどを運ぶ際には床に滑り止め処理をすることになっているが、ありあけの床面にはさびや傷が目立っていたという。 

【関連ニュース】
安全委にエレベーター部会=来年にも法改正、遺族に報告
「安全管理体制立て直しを」=JR西に根本的対処求める
滑走中に操縦系統に異常か=NZ航空機の離陸中止
特急衝突、乗客ら41人けが=ダンプがスリップ、踏切に
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故

「有効だが、引き続き検討」=児童ポルノへの接続遮断−有識者協議会が報告(時事通信)
野党が一斉攻勢、小林千代美氏の議員辞職求める(読売新聞)
「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)
<雑記帳>鉄道ファンの聖地に新施設(毎日新聞)
「無戸籍の子」救済へ改正案=議員立法目指す−民主研究会(時事通信)
posted by ノジマ マサオ at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。