2010年02月28日

2010年02月26日

自民、審議復帰を協議=国会正常化も(時事通信)

 自民党は25日午前、党本部で臨時役員連絡会を開き、22日から欠席している国会対応について協議した。民主党が小沢一郎幹事長らの国会招致に応じる可能性がなく、党内にもこれ以上の審議拒否には慎重論が強いことから、審議に復帰する方向で調整するとみられる。復帰が決まれば、国会は3日ぶりに正常化する。 

対米、沖縄交渉「ほぼ同時に」=普天間移設で鳩山首相(時事通信)
檜原村長の敗訴確定=再雇用職員の賃金訴訟−最高裁(時事通信)
強盗に「包丁置きなさい」 コンビニ店員一喝 吹田、容疑の女逮捕(産経新聞)
税制改革案も参院選公約に 自民・石破氏が表明(産経新聞)
約3万体のひな人形=徳島県勝浦町〔地域〕(時事通信)
posted by ノジマ マサオ at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普天間、複数案を地元と米側に打診か…防衛相(読売新聞)

 北沢防衛相は23日午前の閣議後の記者会見で、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について、「一つの案が固まって表に出てから、折衝に入るという方向性は難しい」と述べ、複数の案を移設先の地元自治体や米国に打診する可能性が高いとの見通しを示した。

 防衛相は「案が固まらないうちでも、平野官房長官が例えば地元の沖縄や米側がどういう考えを持っているか(打診する)ということで、作業が少しずつ進む形も想定される」と語った。

 政府・与党の検討委員会については、今月中に議論をまとめるべきだとの考えを改めて表明した。

 これに関連し、平野官房長官は同日の閣議後の記者会見で、与党各党が検討委に提出予定の移設案について、「施設として使える状態にあるのか、基地として十分に使用可能か、例えば防衛省で検証してもらうことが必要だ」と述べ、防衛省が実現可能性を検証した上で、候補地を絞り込む方針を示した。

新型インフル向けの枠組み創設=予防接種法改正へ提言−厚労省審議会(時事通信)
「一緒に飲んだ仲」=藤田まことさん死去で官房長官(時事通信)
予防接種法改正に向け1次提言まとめる―予防接種部会(医療介護CBニュース)
衆院選無効訴訟で判決へ=別枠配分「違憲」と主張−東京高裁(時事通信)
<五輪フィギュア>チケット価格20倍超 ダフ屋横行(毎日新聞)
posted by ノジマ マサオ at 02:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。